2019.03.27 08:35

よさこいのかたち 高知65年目の夏〈連載を振り返って〉 民衆の心の躍動 後世に

お座敷踊りから始まった正調よさこいを伝承する若柳由喜満さん(中央)=高知市の料亭「濱長」
お座敷踊りから始まった正調よさこいを伝承する若柳由喜満さん(中央)=高知市の料亭「濱長」
正調よさこいの原点を再現するチームも(高知市のはりまや橋商店街)
正調よさこいの原点を再現するチームも(高知市のはりまや橋商店街)
よさこい祭りが20年を迎えた頃、武政英策さんが託した自筆のメッセージ(高知市の北村文和さん所蔵)
よさこい祭りが20年を迎えた頃、武政英策さんが託した自筆のメッセージ(高知市の北村文和さん所蔵)
 昨年5月から始めた連載よさこいの「かたち」。最後は「最終章 これから」と題して特集面でお届けする。これまでに、原点をみつめて▽祭り変えたソーラン▽その時、発祥の地は▽祭りの教育的意義▽2020年に向けて―の計5部42回掲載。地方都市高知の歩みや生い立ちなどを重ね合わせ、よさこい祭りのあの頃と今を俯瞰(ふかん)し考えた。最終章では、これまでの流れを振り返りながら祭りの原点を捉え直し、県・高知市・よさこい祭振興会のトップ3氏に、これからの高知とよさこいの在り方について展望してもらった。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る



ページトップへ