2019.03.26 15:16

企画展【群像から見る幕末史vol.1「龍馬と薩摩藩 近代を切り開いた組織力」】

高知市立龍馬の生まれたまち記念館の主催。坂本龍馬と薩摩藩の関係を軸に、同藩が明治維新に果たした役割を追う。ペリー来航以前から国力を蓄えてきた薩摩藩は、激動の幕末において重要な位置を占めていた。薩長連合、大政奉還の主体者を同藩と位置付け、その中で龍馬やその同志たち、そして土佐藩が担った歴史的役割を紐解く。
開催日 4月22日~5月19日
場所 高知市立龍馬の生まれたまち記念館
時間 8時~19時(入館は18時半まで)
入場料・参加料 入場料:一般300円、65歳以上150円、高校生以下無料
カテゴリー: 見に行く


ページトップへ