2019.03.26 14:50

企画展「土佐・木の民具ものがたり」

 高知県立歴史民俗資料館(公益財団法人 高知県文化財団)の主催。高知県の8割は森林です。材木は土佐の主要な産物であり、人々は身近な木を利用して生活してきました。本展では、桶や木地椀など木製の民具や、大工道具など建物を作るための道具を展示します。また、杣や大工の木霊に対する信仰も紹介し、木とともにあった高知県の人々の暮らしを垣間見たいと思います。
開催日 4月26日~6月30日
場所 高知県立歴史民俗資料館(南国市岡豊町八幡)
時間 9時~17時
入場料・参加料 大人(18才以上)510円、団体(20名以上)410円、
高校生以下と各種手帳所持者は無料
カテゴリー: 見に行く


ページトップへ