2019.03.25 08:36

吉野川ラフティングに歓声 土佐町で「土佐れいほく博」プレ行事

大盛況だったラフティングなどのアウトドア体験(早明浦ダム直下の吉野川)
大盛況だったラフティングなどのアウトドア体験(早明浦ダム直下の吉野川)
 嶺北4町村で今夏開幕する「土佐れいほく博」(7月7日~12月25日)のプレイベントが24日、土佐郡土佐町田井の早明浦ダム直下ふれあい広場で行われ、ラフティングなどのアウトドア体験に歓声が上がった。
 
 県の観光キャンペーン「リョーマの休日」中部エリアイベントとの共催。
 
 大川村の地鶏を使ったタンドリーチキンサンド、長岡郡大豊町のジビエ料理など地元グルメや、土佐町NPOの「お山のてづくり市」で会場がにぎわう中、人気だったのはアウトドア体験コーナー。
 
 総合アウトドアメーカー「モンベル」が企画し、観光客は吉野川でのラフティングや、本山町の汗見川沿いでのサイクリングを楽しんだ。
 
 ラフティングを目当てに高知市から訪れた戸田みのりさん(10)は「ボートが川で回って楽しかった」。木村亜衣さん(34)も「夏にまた来て、もっと激しいコースに挑戦したい」と存分に堪能した様子だった。(森本敦士)

カテゴリー: 社会リョーマの休日観光嶺北


ページトップへ