2019.03.25 08:43

国道56号「大方改良」バイパス開通 黒潮町 渋滞解消、にぎわい期待

テープカットする関係者ら(黒潮町入野)
テープカットする関係者ら(黒潮町入野)

 幡多郡黒潮町に国が整備していた国道56号バイパス「大方改良」(2・6キロ)が24日開通した。道路幅が狭く、渋滞が起きやすかった現国道の課題を解消。歩道設置による安全性向上や、災害時の救援・復旧活動の迅速化が期待される。
 
...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 主要社会幡多


ページトップへ