2019.03.23 08:30

災害用炊き出し器具など寄贈 県エルピーガス協会高知支部

 県エルピーガス協会高知支部(春田仁支部長)は22日、災害時に100人分の炊飯や汁物調理ができる炊き出し器具とLPガス発電機(計約70万円相当)を高知市に寄贈した。

 上部団体の県LPガス協会と市が2009年に結んだ災害時協定を基に、毎年寄贈している。市は市内の防災倉庫に配備する予定。

カテゴリー: 社会高知中央


ページトップへ