2019.03.23 08:00

小社会 「平成」の次の新元号発表について、政府が...

 「平成」の次の新元号発表について、政府が厳戒態勢を敷いている。閣僚ら関係者を足止めにして携帯電話も没収。ある程度の秘密を守ることは認めるにしても、気になるのは「事前に漏れたら元号は差し替える」という言葉だ。

 「光文」事件。といっても、若い人には分かるまい。当方もまだ生まれてもいない時代のことだ。大正から昭和への改元の過程で、現在の毎日新聞の前身、東京日日新聞が未明に「元号は光文」と号外を出した。

 新元号が昭和に決まった以上、これは根拠があっての真実か、それとも新聞史上に残る「大誤報」なのか。「漏れたら差し替える」の言葉は、その時何らかの動きがあったのではないかと、におわせるものがある。だが、結果は「東日」の敗北だ。

 「平成」の改元時にも、激しい報道合戦があったとも聞く。読者はどう考えるかはさておき、新聞記者にとって新元号は一刻を争う大スクープのタネなのだろう。

 今回の新元号は、天皇陛下が退位の意向をにじませたビデオメッセージを公表されたことに端を発する。発表の時期も4月1日と決まっている。そう慌てる必要もあるまいとも思うが、マスコミの習性として、水面下で激しいスクープ合戦が繰り広げられるだろう。

 逝去を伴わない退位は、昭和の最後のような自粛ムードもなく、明るい雰囲気も漂っている。高知城の桜も開花した。粛々と改元の手続きが進めばいい。


3月23日のこよみ。
旧暦の2月17日に当たります。つちのと ひつじ 八白 赤口。
日の出は6時07分、日の入りは18時19分。
月の出は20時49分、月の入りは7時38分、月齢は16.5です。
潮は大潮で、干潮は高知港標準で1時18分、潮位11センチと、13時36分、潮位10センチです。
満潮は7時24分、潮位178センチと、19時52分、潮位176センチです。

3月24日のこよみ。
旧暦の2月18日に当たります。かのえ さる 九紫 先勝。
日の出は6時05分、日の入りは18時20分。
月の出は21時54分、月の入りは8時16分、月齢は17.5です。
潮は中潮で、干潮は高知港標準で1時53分、潮位29センチと、14時14分、潮位11センチです。
満潮は7時52分、潮位173センチと、20時36分、潮位163センチです。

カテゴリー: 小社会コラム


ページトップへ