2019.03.22 16:34

朗読劇「線量計が鳴る」

医療法人怒泉会 内田脳神経外科の主催。今回の朗読劇は、医療の提供や地域貢献のため行っている活動の一環です。今後30年以内に70~80%の確率で発生すると言われる南海トラフ地震。2011年に発生した東日本大震災の教訓を風化させないためにも、世代を問わず朗読劇に参加していただき、震災や原発事故の恐怖を知っていただければ幸いです。
中村敦夫氏によるモノローグ。東日本大震災が発生し福島原発事故で全てを失う男の物語です。4月20日はニューサンパレスむろと、4月21日は三翠園で開催します。
開催日 4月20日、21日
場所 4月20日=ニューサンパレスむろと、21日ー三翠園
時間 20日は10時~12時、21日は13時半~15時半
入場料・参加料 無料
カテゴリー: 音楽・舞台見に行く


ページトップへ