2019.01.01 10:35

'19高知県議選


 高知県議選は3月29日告示、4月7日投開票の日程で行われる。総定数は37で据え置かれる一方、現在の高岡郡区(定数3)が東部の佐川町・越知町・日高村(同1)と、西部の中土佐町・梼原町・津野町・四万十町(同2)に分区され、選挙区数は16から17に増える。

 投開票まで1週間の時点で51人が出馬を表明。各党、各陣営は本番に向けた態勢固めを進めており、激戦が予想される選挙区を中心にムードが高まりつつある。

 3期目の最終年を迎えている尾﨑県政下で、単独過半数を占めている自民党勢力の消長が焦点となる。各陣営は支持者らに人口減少対策や産業振興策を訴えるなど、既に前哨戦を繰り広げている。

関連記事

もっと見る

カテゴリー: '19高知県議選選挙・政治


ページトップへ