2019.03.22 08:37

高知FDのラシィナが五輪予選挑む 4番で「仲間引っ張る」 ブルキナ代表で1次出場へ

背番号34のユニホームで「代表としてプレーできることは誇り。めちゃくちゃ気合が入っている」と語るラシィナ
背番号34のユニホームで「代表としてプレーできることは誇り。めちゃくちゃ気合が入っている」と語るラシィナ
 ブルキナファソ出身の高知ファイティングドッグス(FD)、サンホ・ラシィナ(21)が、ガーナで現地時間22日に開幕する東京五輪1次予選・西アフリカ予選に母国代表として出場する。4番を託される予定で、「プレーと気持ちで仲間を引っ張り、勝利を目指して楽しく戦う」と気持ちを高めている。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: スポーツFD東京五輪スポーツ


ページトップへ