2019.03.22 08:00

小社会 進学や就職のお祝いに、初めて腕時計を贈って...

 進学や就職のお祝いに、初めて腕時計を贈ってもらった日。うれしかったことを覚えている人はいるだろう。文学や演劇など多彩に活躍した寺山修司は少し違ったようだ。

 子どものころ父親に時計をねだったらこっぴどく叱られた。その時、寺山は「家の中の時間」は時計を持つ父親だけが管理するものだと悟ったという。時計が高級品だったころの話か。家長の存在が大きかった時代の名残だろうか。

 このエピソード自体、寺山一流の虚構かもしれないが、彼はこう言いたかったのではあるまいか。子どもが自ら時計を持つというのは、家族と共有した時間からの独立を意味する。それが大人への第一歩であると。

 この春、大学進学で親元を離れる人の中には、目の前に広がる膨大な時間をどう使えばいいか、悩む人もいるだろう。それも全て自分で考えなければならない。講義に出るも出ないも自由。ただし勉強しなければツケは回ってくる。

 自分で時間を管理するのは簡単ではない。それでも家族から「独立」し、好きなことに打ち込める時間は貴重だ。「培った創造性を持って日々進化する社会の中を生きていきたい」。高知新聞に載った県内高校卒業生の言葉にも「新しい時間」への期待がにじむ。

 〈どんな鳥だって想像力より高く飛ぶことはできないだろう〉。寺山の詩集「ロング・グッドバイ」から引いた。「想像力」を「若者の可能性」に置き換えてみる。


3月22日のこよみ。
旧暦の2月16日に当たります。つちのえ うま 七赤 大安。
日の出は6時08分、日の入りは18時18分。
月の出は19時42分、月の入りは7時01分、月齢は15.5です。
潮は大潮で、干潮は高知港標準で0時42分、潮位-3センチと、12時58分、潮位15センチです。
満潮は6時55分、潮位181センチと、19時09分、潮位184センチです。

3月23日のこよみ。
旧暦の2月17日に当たります。つちのと ひつじ 八白 赤口。
日の出は6時07分、日の入りは18時19分。
月の出は20時49分、月の入りは7時38分、月齢は16.5です。
潮は大潮で、干潮は高知港標準で1時18分、潮位11センチと、13時36分、潮位10センチです。
満潮は7時24分、潮位178センチと、19時52分、潮位176センチです。


カテゴリー: 小社会コラム


ページトップへ