2019.03.21 08:40

高知の中学野球「脱丸刈り」宣言 県中体連専門部が方針

【参考写真】第69回県中学校野球選手権大会開会式で元気よく行進する中学球児(2018年8月、高知市の春野球場)
【参考写真】第69回県中学校野球選手権大会開会式で元気よく行進する中学球児(2018年8月、高知市の春野球場)
部員確保、底辺拡大狙う
 高知県中学校体育連盟・軟式野球専門部(結城慎二部長=土佐塾中)は20日までに、野球部員が髪形を自由にできる「脱・坊主」を宣言した。部員確保や競技の底辺拡大が狙い。中学野球では丸刈りを強制する規則などはないが、“暗黙の了解”となっていることから、野球をやりたい中学生にとって「入部の妨げになっている」といった指摘もある。
 
 部員数に悩むチームが髪形を自由にするケースはあるが、組織として取り組むのは全国的にも珍しい。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 主要スポーツ


ページトップへ