2019.03.21 08:40

牧野富太郎アイスできた!! 桜餅味 きょう3/21から限定販売 高知県立植物園

桜の塩漬けが入った、甘じょっぱい味わいの「牧野さんのさくらさくアイス」
桜の塩漬けが入った、甘じょっぱい味わいの「牧野さんのさくらさくアイス」
 牧野富太郎をイメージしたアイスできた―。県立牧野植物園でショップを運営するフタガミ(南国市)と高知アイス(吾川郡いの町)が、牧野博士をさらにPRしようとアイスクリームを共同開発した。桜の塩漬けをのせた春らしい商品。21日から同ショップなどで1500個を限定販売する。
 
 フタガミが高知アイスに呼び掛け昨年11月から企画。同植物園の名物で牧野博士が命名した「センダイヤザクラ」にちなみ、桜餅味を目指すことにした。
 
 アイスと桜ペーストを混ぜるなど試行錯誤。高岡郡梼原町産の桜の塩漬けと、幡多郡黒潮町産の天日塩を使うことにした。そうして完成した商品が「牧野さんのさくらさくアイス」。甘さとしょっぱさが絶妙の桜餅風味に仕上がっている。
 
 フタガミで店舗企画を担当する二神恵子さん(70)は「お花見で食べてもらい、カップに咲く桜と両方楽しんでほしい。牧野富太郎に興味を持ってもらうきっかけになれば」と話した。
 
 「牧野さんの―」は同ショップのほか、フタガミが県内で展開するホームセンターのうち6カ所で販売する。1個500円。高岡郡佐川町で地元住民らが植栽活動をしている牧野公園の整備活動費として、販売1個当たり100円を同町に寄付するという。(福井里実)

カテゴリー: 主要社会


ページトップへ