2019.03.19 08:35

JR土佐山田駅の歩道橋にアンパンマン 改修記念し式典

アンパンマンのキャラクターが描かれた歩道橋内(香美市土佐山田町東本町1丁目のJR土佐山田駅)
アンパンマンのキャラクターが描かれた歩道橋内(香美市土佐山田町東本町1丁目のJR土佐山田駅)

 JR土佐山田駅(香美市)の上下線のホームをつなぐ歩道橋がアンパンマン一色に生まれ変わった。16日には記念式典が行われ、地元の園児らが大喜びで歩道橋を渡った。

 昨年12月から改修。ジャムおじさんのパン工場を模して屋根は朱色、外壁は白色に。歩道橋内は、アンパンマンをはじめ、主要キャラクターが描かれている。

 この日の式典には、JR四国の西牧世博(つぐひろ)専務や法光院晶一市長らが出席。法光院市長から「生誕100年を迎えたやなせ先生の故郷、香美市の玄関口であるこの駅を『アンパンマン土佐山田駅』と改称できないか」という提案も飛び出した。

 近くのあけぼの保育園の園児35人が、アンパンマンの歌や踊りで完成を祝福。大坪奈々ちゃん(6)は「歩道橋カッコイイ。キャラいっぱいでワクワクする!」と笑顔いっぱいだった。(竹内将史)

カテゴリー: 社会香長


ページトップへ