2019.03.19 08:35

特産の黒糖をまんじゅうに 黒潮町の道の駅販売

 幡多郡黒潮町浮鞭の道の駅「ビオスおおがた」が今月から、町特産の黒糖を使った「かりんとまんじゅう」=写真=を販売している。同道の駅の手作りで、担当者は「町の名物になれば」と意気込んでいる。

 まんじゅうは5個入り540円(税込み)。地元の特産品を使った商品を作りたいと考え、昨年12月から着手。同月下旬に開催した「黒糖祭り」の際に来場者に試作品をプレゼントしたところ、「おいしい」「ぜひ販売して」との声が多かったため、販売することを決めた。

 あんこを包んでいる皮に黒糖を使用している。土居美香支配人は「今後も地元の特産品を使った商品をどんどん開発していきたい」と意欲を見せている。(山崎友裕)

カテゴリー: 社会幡多


ページトップへ