2019.03.18 08:36

釣り具ショー4000人 トークも楽しむ 高知市

釣りファンでにぎわった「フィッシングショーin四国」(高知市のぢばさんセンター)
釣りファンでにぎわった「フィッシングショーin四国」(高知市のぢばさんセンター)
 釣り具の新製品などを集めたイベント「フィッシングショーin四国」が17日、高知市布師田の高知ぢばさんセンターで開かれ、4千人以上の釣りファンらでにぎわった。

 有名ルアーメーカーなど、県内外の釣り関連企業が135ブースに出展した。午前9時の開始直後から会場は大にぎわいとなり、周辺の駐車場も中四国や関西圏ナンバーの車で満車状態となった。

 来場者は釣り竿(ざお)を手にとって曲がり方を確かめたり、舞台上で行われる有名釣り師らのトークショーに耳を傾けたりして楽しんでいた。

 徳島県の会社員、斉藤雅史さん(53)は「いろいろな道具を触り、比べられるところがいい。釣具店ではできない体験で面白い」と話し、1本30万円近いアユ釣り用の竿に手を伸ばしていた。

 イベントは9回目。主催する岡林釣具(高知市)によると、ほぼ毎年開催してきたが今後は2年ごとに変更し、次回は2021年の予定という。(八田大輔)

カテゴリー: スポーツ高知中央


ページトップへ