2019.03.18 08:52

ヨコハマタイヤプロギアレディス 鈴木愛が初V 大会観客最多1万2774人

優勝カップを手に笑顔を見せる鈴木愛選手(17日午後、香南市夜須町の土佐カントリークラブ=飯野浩和撮影)
優勝カップを手に笑顔を見せる鈴木愛選手(17日午後、香南市夜須町の土佐カントリークラブ=飯野浩和撮影)
 女子プロゴルフツアー「第12回ヨコハマタイヤPRGR(プロギア)レディス」(横浜ゴム主催)最終日は17日、香南市夜須町の土佐カントリークラブで決勝ラウンドを行った。前日3位の鈴木愛選手(徳島県東みよし町出身)が通算9アンダーで大会初優勝。ツアー通算10勝目を挙げた。

【大会詳報はこちら】

 2日間の予選上位57選手が決勝ラウンドに進出。首位と2打差から出た鈴木選手は前半2バーディーでスコアを伸ばすと、後半も3バーディー1ボギー。2位に4打差をつけて圧勝した。決勝18ホールで優勝が決まり、ツアー記録だったプレーオフでの決着は、7年連続で止まった。

 最終日は5208人の観客が集まり、3日間合計で、最多だった2017年大会(1万2429人)を上回る1万2774人のギャラリーとなった。(吉川博之)

カテゴリー: 主要スポーツ香長


ページトップへ