2019.03.17 08:34

ヨコハマタイヤPRGRレディス ペ・ソンウ、大城首位 2打差で鈴木愛ら追う

 ヨコハマタイヤPRGR(プロギア)レディス第2日は16日、土佐CC(6228ヤード、パー72=観客4885人)でアマ3人を含む108選手が出場して予選第2ラウンドを行い、ペ・ソンウと大城さつきが通算7アンダーで首位に並んだ。2打差の5アンダーで、徳島県出身の鈴木愛とイ・ミニョンが続き、通算4アンダーの5位には、初日首位の葭葉ルミや大山志保、上田桃子ら4人がつけている。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: スポーツ


ページトップへ