2019.03.17 08:40

チューリップ12万本 香南市で「かがみ花フェスタ」

チューリップが咲き誇る「かがみ花フェスタ」(香南市香我美町岸本)
チューリップが咲き誇る「かがみ花フェスタ」(香南市香我美町岸本)

 多くのチューリップが咲き誇る恒例の「かがみ花フェスタ」が、香南市香我美町岸本の国道55号沿いで開かれている。会場の広場には200種類12万本が植えられており、訪れた人も笑顔の花を咲かせている。

 住民らでつくる同フェスタ実行委員会(野島康博会長)の主催で12回目。地元の岸本小学校の児童も植え付けに協力した。品種によって咲きそろう時季が異なるため、4月上旬まで楽しめるという。

 安芸郡田野町の中野富美さん(59)は帰省中の一人娘、めいさん(21)と訪れ、「種類も豊富で満足です」と笑顔。めいさんはスマホで撮影した写真を「インスタグラムに上げます。映えますね」と話した。

 毎日午前9時半~午後4時まで。今月21日からはトロッコ列車の運行が始まるほか、24日には紙飛行機飛ばし大会や子ヤギとの触れ合い体験なども開催される。(川嶋幹鷹)

カテゴリー: 社会香長


ページトップへ