2019.03.16 08:48

参院徳島・高知区 共産、統一候補進展狙う 立民、擁立方針変えず 

高知、徳島両県の野党、市民団体で統一候補擁立の方針を確認した昨年9月の会合。半年が過ぎたが、一本化には至っていない (徳島県三好市)
高知、徳島両県の野党、市民団体で統一候補擁立の方針を確認した昨年9月の会合。半年が過ぎたが、一本化には至っていない (徳島県三好市)

 夏の参院選に向けて共産党が15日、徳島・高知選挙区の公認候補に松本顕治氏を立て、野党統一候補を目指すことを表明した。選挙戦まで4カ月を切っても進展しない統一候補選定にしびれを切らした形だが、野党第1党の立憲民主党は4月末からの連休前を「タイムリミット」(武内則男衆院議員)に候補者擁立の動きを継続する方針。候補者調整になれば党中央レベルでの協議が必要で、一本化にはまだ時間がかかりそうだ。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る



ページトップへ