2019.03.16 00:56

米、ICC捜査に制裁 入国制限すると国務長官

 【ワシントン共同】ポンペオ米国務長官は15日、アフガニスタン戦争を巡って米兵らの戦争犯罪の捜査をする国際刑事裁判所(ICC)の判事らに対し、米入国に必要な査証(ビザ)の発給を制限する制裁を科すと発表した。ICCが方針を変えなければ「経済制裁など、さらなる対応を取る準備がある」と述べた。

 ポンペオ氏は記者会見で、制裁の詳しい内容や発動状況については言及を避けた上で、ICCは「政治的な動機に基づく訴追」をすべきでないと主張した。
カテゴリー: 国際


ページトップへ