2019.03.15 08:33

香南市に「地域就農」新会社 ものべみらい出資 7者連携し繁忙期に人手支援

山北地区の農業を支える新会社設立に向けた連携協定の締結式(香南市の「のいちふれあいセンター」)
山北地区の農業を支える新会社設立に向けた連携協定の締結式(香南市の「のいちふれあいセンター」)

 物部川流域の観光まちづくり会社「ものべみらい」(南国市、古川陽一郎社長)が香南市、同市山北地区の農家、JA高知県、民間企業など6者と連携し、農業運営を担う株式会社「山北みらい」(香南市)を4月に設立する。繁忙期の異なる農家を地域総出で支え人手不足など農業課題の解決に向けて新しい仕組みを導入する。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会香長


ページトップへ