2019.03.15 08:00

小社会 生まれた子どもに縁起のいい名をと、僧侶に名付け親...

 生まれた子どもに縁起のいい名をと、僧侶に名付け親になってもらう夫婦がいた。ところがこの僧侶、「じゅげむ じゅげむ」に始まる候補を長々と述べ、結局、候補全部をつなげた極端に長い名前を付けてしまう。
 
 ご存じ、落語の「寿限無(じゅげむ)」である。名前の中には「ポンポコピーのポンポコナの」などといった部分もあるから、随分いいかげんなものだ。落語だから笑えるが、本当なら子は生涯難儀をしたろう。
 
 「王子様(おうじさま)」。山梨県に住む高校3年生の男子に親が付けた名前だ。このほど自分の意思で「肇(はじめ)」と改名し、家裁に変更を許可された。「はじめ」の読みを提案したのは知人の僧侶だそう。落語と違って簡潔で覚えやすい。
 
 元の名には母の思いが込められているが、名は体を表す。肇さん自身の言う通り、80歳になっても「王子様」というわけにはいかない。偽名と疑われたり自己紹介して笑われたり、これまでにも難儀なことがあったろう。
 
 極めて個性的な名前を「キラキラネーム」というそうだ。自分の赤ちゃんがかわいくない親はいまいが、どう読んでいいのか分からない難解な名前も最近見かけることが多い。肇さんと似た境遇の人もいよう。
 
 戸籍法は15歳以上であれば、親の同意がなくても自分で改名を家裁に申請できるとする。親権より子どもの人権を尊重する理念からだ。改名で「おまえの人生だ」と背中を押した父親の言葉もまた尊い。


3月15日のこよみ。
旧暦の2月9日に当たります。 かのと ゐ 九紫 仏滅。
日の出は6時17分、日の入りは18時13分。
月の出は11時50分、月の入りは1時22分、月齢は8.5です。
潮は小潮で、満潮は高知港標準で0時26分、潮位119センチと、11時09分、潮位128センチです。
干潮は5時22分、潮位95センチと、18時55分、潮位35センチです。

3月16日のこよみ。
旧暦の2月10日に当たります。みずのえ ね 一白 大安。
日の出は6時16分、日の入りは18時14分。
月の出は12時48分、月の入りは2時22分、月齢は9.5です。
潮は長潮で、満潮は高知港標準で2時32分、潮位125センチと、13時06分、潮位126センチです。
干潮は7時51分、潮位99センチと、20時29分、潮位25センチです。

カテゴリー: 小社会コラム


ページトップへ