2019.03.15 08:35

あおり運転に免停60日 高知県公安委が危険性規定を県内初適用

 高知自動車道であおり運転をしたとして昨年12月に暴行容疑で書類送検された長岡郡内の会社員の男(21)に対し、県公安委員会は14日、道交法の「危険性帯有者」の規定を適用し、60日間の免許停止処分とした。あおり運転に適用したのは県内初だという。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会


ページトップへ