2019.03.14 08:40

文化部のインターハイ「こうち総文」PR 17日高知市で500日前イベント

マスコットキャラクター「土佐なる子」とともにイベントをPRする入野七海さん=左=と橋田百菜さん=右(高知新聞社)
マスコットキャラクター「土佐なる子」とともにイベントをPRする入野七海さん=左=と橋田百菜さん=右(高知新聞社)

 来年7月31日から7日間、高知県で開かれる全国高校総合文化祭「2020こうち総文」の500日前イベントが17日午後1時半から、高知市帯屋町2丁目の帯屋町アーケード内の金高堂書店前で開かれる。観覧無料。
 
 全国総文は「文化部のインターハイ」とも呼ばれる芸術文化の祭典で、こうち総文では全国2万人の高校生が参加する見込み。今回は、来年に迫った大会の開催を県民に広くPRしようと、高校生有志でつくる生徒実行委員会が企画した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 主要教育全国高文祭教育高知中央


ページトップへ