2019.03.14 08:36

田野町でチューリップ4000本見頃 住民、児童ら植える

田野町の福田寺近くの畑で見頃を迎えているチューリップ
田野町の福田寺近くの畑で見頃を迎えているチューリップ

 安芸郡田野町芝地区の福田寺そばの畑で、住民らが植えたチューリップ4千本が見頃を迎えている。

 住民同士のつながりを強め、地域を応援しようと活動する「田野ちゃあリーダーズ」が1月、田野小学校6年生と一緒にチューリップ4千個と、ヒヤシンス千個の球根を植えた。

 球根は北川村の「モネの庭マルモッタン」が寄贈。チューリップは11品種で、花の色を畝ごとにまとめた。春の光を待っていたかのように、赤、黄、ピンクの花が競演している。

 「田野―」メンバーの山内千代子さん(82)は、「今風のハイカラな花がきれい。暖かくなってきたので、皆さんに楽しんでほしい」と話している。(北原省吾)

カテゴリー: 主要環境・科学安芸


ページトップへ