2019.03.13 08:49

ショウガ偽装に罰金刑 「高知ブランド失墜」と非難 高知簡裁

西村青果(いの町大内)
西村青果(いの町大内)
 ショウガの産地偽装事件で、法人として不正競争防止法違反罪に問われた「西村青果」=吾川郡いの町大内=の判決公判が12日、高知簡裁であった。丸岡隆俊裁判官は「高知県のショウガ生産量全国1位というブランドを失墜させ、原産地表示に対する国民の信頼を著しく損なった」と非難し、求刑通り罰金150万円を言い渡した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会高知中央


ページトップへ