2019.03.12 08:00

小社会 〈使ひふるされし臓器が他者といふ敵地のなかに...

 〈使ひふるされし臓器が他者といふ敵地のなかに灯(とも)るしづけさ〉岡井隆。詩人、大岡信さんの「新折々のうた7」(岩波新書)に収められている。異色のテーマを扱った歌だけに印象深い。
 
 高知市の高知赤十字病院で20年前、日本で初めて行われた脳死判定を思い起こす人もいるかもしれない。移植手術がうまくいったとしても、厄介な拒絶反応がある。それを乗り越えてうまく機能し始めるかどうか。歌からは生々しい緊張感が伝わってこよう。
 
 福島第1原発の2号機内に溶け落ちている核燃料(デブリ)も、「使い古された臓器」のように見えた。東京電力が公開した写真。赤茶けた小石状の堆積物が冷却用に注水されている水にぬれて、ぬめぬめと光っていた。
 
 過酷事故から8年。熱と強い放射線を今も静かに発し続けているデブリは、日本に巣食う「悪性のがん」とも言えるだろう。それをどうやって取り出すのか。日々増える汚染水はどう処理するか。見通しはまだ立っていない。
 
 逆にはっきりと見えてきたことがある。「将来の原発ゼロ」を望む世論は事故以来、多数を占めてきた。政府が成長戦略の柱に据える原発の輸出も、計画の頓挫が相次いで事実上破綻。経済合理性が揺らいでいるのは明らかである。
 
 日本も世界の潮流に倣って、再生可能エネルギーに大きくかじを切るときだ。「使い古された原発」にいつまでもしがみつく理由はあるまい。


3月12日のこよみ。
旧暦の2月6日に当たります。つちのえ さる 六白 先勝。
日の出は6時21分、日の入りは18時11分。
月の出は9時35分、月の入りは23時19分、月齢は5.5です。
潮は中潮で、干潮は高知港標準で2時47分、潮位47センチと、15時22分、潮位29センチです。
満潮は8時51分、潮位152センチと、21時42分、潮位138センチです。


3月13日のこよみ。
旧暦の2月7日に当たります。つちのと とり 七赤 友引。
日の出は6時20分、日の入りは18時12分。
月の出は10時14分、月齢は6.5です。
潮は小潮で、干潮は高知港標準で3時21分、潮位63センチと、16時12分、潮位32センチです。
満潮は9時21分、潮位145センチと、22時45分、潮位126センチです。

カテゴリー: 小社会コラム


ページトップへ