2019.03.12 08:39

夢枕獏さん 土佐清水で古式鯨漁取材 万次郎語り手に執筆 新聞連載近くスタート

元漁師の下村幹夫さん(左端)から古文書に残る古式鯨漁を取材する夢枕獏さん(右端)=土佐清水市窪津
元漁師の下村幹夫さん(左端)から古文書に残る古式鯨漁を取材する夢枕獏さん(右端)=土佐清水市窪津

 人気作家・夢枕獏さんによるジョン万次郎が語り手となる新聞連載小説が近く始まる。米国の名作小説「白鯨」をモチーフに独創的なアイデアが盛り込まれた作品を執筆中で、夢枕さんは万次郎幼少期の場面を膨らませるために昨夏に続き、再び土佐清水市各地を訪れて江戸時代に行われた鯨漁法などを取材。「捕鯨や万次郎の幼少期を書くための手掛かりがたくさんあった」と意欲を燃やしている。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 主要文化・芸能幡多


ページトップへ