2019.03.08 08:40

元残留孤児に安心介護 高知市のデイサービス「やまもも」 独自工夫で受け入れ

中国語テキストのコピーを見ながら声を出して学ぶ「やまもも」の朝礼(写真はいずれも高知市南竹島町)
中国語テキストのコピーを見ながら声を出して学ぶ「やまもも」の朝礼(写真はいずれも高知市南竹島町)
 高知県内で暮らす元中国残留孤児が高齢化し、本人や家族が日本式の介護に不安を募らせる中、高知市南竹島町のデイサービス施設「やまもも」は独自の工夫で元孤児らを受け入れている。職員が中国語を学んだり、中国ドラマの鑑賞時間を設けたりと、文化や習慣の違いによるストレスを低減しようと試行錯誤を重ねている。口コミで評判が広がり、利用待ちの元孤児もいる。

先に帰宅する利用者に手を振る元残留孤児の田中春子さん(右端)
先に帰宅する利用者に手を振る元残留孤児の田中春子さん(右端)
...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会高知中央


ページトップへ