2019.03.08 08:00

小社会 「ある朝、なにやら胸騒ぐ夢がつづいて目覚めると、…

 「ある朝、なにやら胸騒ぐ夢がつづいて目覚めると、ベッドの中の自分が白いマスクの作業員に変わっていることに気がついた」。ドイツ文学者の山下肇、萬里(ばんり)さん父子による訳を拝借すると、こんなふうになろうか。

 チェコ・プラハ生まれの作家フランツ・カフカの代表作「変身」(岩波文庫)の冒頭だ。主人公のザムザは「甲羅のように硬い背中」を持つ「ばかでかい毒虫」に変わった。作業員姿になったのは日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン被告だ。

 青い帽子、マスク、暗い色の作業服の上には反射材も着けている。保釈され、東京拘置所を出るニュース映像を見て、多くの人がびっくりしたのではないか。手の込んだ変装は弁護側の提案というが、何が狙いだったのかがさっぱり分からない。

 ゴーン被告は全ての起訴内容を一貫して否認している。変装は報道陣の追跡を避けるためだったのかもしれないが、逃げ隠れする必要は全くないはず。こそこそするのではなく、背広姿で堂々と姿を現した方が国内外への印象がよかったのでは。

 虫になったザムザの奇妙な物語はかなり難解だ。ゴーン被告らの事件も決して単純ではない。公判に向けた手続きが遠からず始まるとみられるが、公判開始前から激しい攻防が繰り広げられるだろう。

 長期の身柄拘束で、日本の刑事司法の在り方にも関心が広がった。「事実は小説より奇なり」となるかもしれない。


3月8日のこよみ。
旧暦の2月2日に当たります。きのえ たつ 二黒 先負。
日の出は6時26分、日の入りは18時08分。
月の出は7時27分、月の入りは19時30分、月齢は1.5です。
潮は大潮で、干潮は高知港標準で0時55分、潮位8センチと、13時07分、潮位34センチです。
満潮は7時14分、潮位162センチと、19時06分、潮位165センチです。

3月9日のこよみ。
旧暦の2月3日に当たります。 きのと み 三碧 仏滅。
日の出は6時25分、日の入りは18時09分。
月の出は7時57分、月の入りは20時26分、月齢は2.5です。
潮は中潮で、干潮は高知港標準で1時22分、潮位14センチと、13時37分、潮位29センチです。
満潮は7時37分、潮位163センチと、19時39分、潮位162センチです。

カテゴリー: 小社会コラム


ページトップへ