2019.03.07 14:40

県内ジーンズ店の草分け 高知市の中津商店が3/20閉店へ

20日限りで閉店する中津商店(高知市帯屋町1丁目)
20日限りで閉店する中津商店(高知市帯屋町1丁目)
駐留軍の払い下げ品を販売していた頃の中津満子さん(松田智香子さん提供)
駐留軍の払い下げ品を販売していた頃の中津満子さん(松田智香子さん提供)
カジュアル衣料品や雑貨などが所狭しと並ぶ店内
カジュアル衣料品や雑貨などが所狭しと並ぶ店内
創業68年 社長が体調崩し決断
 高知市の中心商店街でカジュアル衣料品を中心に販売してきた「中津商店」(同市帯屋町1丁目)が、20日の営業を最後に閉店する。創業68年、ジーンズショップの草分け的な存在で幅広い層から親しまれてきたが、社長の中津満子さん(97)が体調を崩したことを一つの区切りとした。店を切り盛りする長女の松田智香子さん(60)は「母の汗と涙が染み込んだ店として頑張ってきたが、スタッフの高齢化なども考えて決断した」と話している。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会高知中央


ページトップへ