2019.03.08 08:45

入賞入選401点決定 あすから県女流展 県立美術館

西邨出さん=中央=と西緑さん=左=の初審査コンビが作品を吟味した県女流展工芸部門(県立美術館=佐藤邦昭撮影)
西邨出さん=中央=と西緑さん=左=の初審査コンビが作品を吟味した県女流展工芸部門(県立美術館=佐藤邦昭撮影)

 「第39回県女流展」(高知新聞社、RKC高知放送主催)の審査が7日、高知市高須の県立美術館で行われた。洋画、日本画、彫刻、工芸、書道、写真、グラフィックデザイン、先端美術の8部門に493人から608点が寄せられた。総勢11人の審査員が一点一点に目を通し、青潮賞40点、入選361点の計401点を選んだ。同展は9日に開幕し、17日まで開かれる。(西森征司)

【入賞入選名簿はページ下部】
...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 文化・芸能主要


ページトップへ