2019.03.04 08:00

小社会 きのうの日曜日、高知市の大橋通商店街などで…

 きのうの日曜日、高知市の大橋通商店街などで開かれた「南国土佐皿鉢祭」をのぞいた。51回を数えることしのメインテーマは「新時代」。旅館やホテル、郷土料理店などの調理師らが腕によりをかけた作品がずらりとならんだ。

 豪快さの一方で繊細さも併せ持つ皿鉢料理は、見る者を楽しませてくれる。眺めているうちに気付いたのは、筆者自身が昔に比べると食する機会が大幅に減ったこと。遠来の客を土佐流でもてなす際に注文するぐらいで、他の出番はほとんどないに等しい。

 会場の一角で、高知市の幾つかの小学校が取り組んだ皿鉢料理作り体験の文章や写真などを展示していた。五台山小では低中高学年に分かれ、全校で皿鉢を楽しんだという。結構苦労したようだから、貴重な経験になったに違いない。

 こうした試みは他の自治体や中高校などでも取り組みが進む。皿鉢料理を引き継ぐためだ。初めて皿鉢料理を作ったり、食べたりしたという子どももいるようだ。伝承を怠ると、皿鉢文化が廃れていきかねない。

 皿鉢に限らない。土佐には地域の食材を生かした独特の料理が数多くある。中には、家庭でほそぼそと伝えられている料理も少なくあるまい。旬の素材を生かし、季節感あふれる料理は何物にも代え難い。しっかりと残していきたい。

 2日からは「土佐の『おきゃく』2019」も始まった。左党には魅力この上ないイベントが続く。


3月4日のこよみ。
旧暦の1月28日に当たります。 かのえ ね 七赤 仏滅。
日の出は6時31分、日の入りは18時04分。
月の出は5時14分、月の入りは15時52分、月齢は27.2です。
潮は中潮で、満潮は高知港標準で5時39分、潮位148センチと、16時52分、潮位148センチです。
干潮は11時15分、潮位66センチと、23時30分、潮位9センチです。

3月5日のこよみ。
旧暦の1月29日に当たります。かのと うし 八白 大安。
日の出は6時30分、日の入りは18時05分。
月の出は5時51分、月の入りは16時46分、月齢は28.2です。
潮は大潮で、満潮は高知港標準で6時04分、潮位154センチと、17時27分、潮位156センチです。
干潮は11時43分、潮位56センチです。

カテゴリー: 小社会コラム


ページトップへ