2019.01.01 11:04

'19高知統一選


 「亥年(いどし)」の2019年は12年に1度、春の統一地方選と夏の参院選が重なる「選挙イヤー」となる。

 統一選は4月30日に天皇陛下の退位、5月1日に新天皇の即位を控え、通常より前倒しして実施される。

 前半戦の県議選は3月29日告示、4月7日投開票。高岡郡区の分区で選挙区は16から17に増え、定数37に対し、現時点で現職、元職、新人合わせて50人前後が出馬の準備を進めている。

 後半戦となる市町村の首長、議員選は4月21日投開票。3町村長選と高知市など12市町村議選が行われる。地方議員のなり手不足が顕在化する中、活発な選挙戦となるかも注目点だ。

 統一選以外では、高知市を含む4市村の首長選、4市町村の議員選が予定されている。

関連記事

もっと見る

カテゴリー: '19高知統一選選挙・政治


ページトップへ