2019.03.03 08:00

小社会 「『絶対安全』とは申し上げない」。再稼働に向け、…

 「『絶対安全』とは申し上げない」。再稼働に向け、新規制基準に基づく審査に合格した原発を巡って、何度同じ言葉を耳にしたことか。原子力規制委員会の初代委員長の田中俊一さんだ。

 「事故ゼロとも申し上げられない」「立地の地元も安全神話卒業を」などとも語っている。無責任との批判も浴びたが、100パーセントの安全がない以上、そんなふうに言うしかなかったのだろう。建前ではなく、理詰めで導いた本音なのかもしれない。
 
 委員長退任から1年半。都内の講演で、国策である核燃料サイクル政策について「個人的にはやらない方がよい」と異論を唱えた。使用済み核燃料を再処理する工場は規制委の審査が大詰め段階だけに、かなり思い切った発言といえよう。

 核燃料サイクル実現の困難さは、専門家なら容易に分かるはず。田中さんも委員長在任中から確信していたと思う。そのころ口にしていれば大騒動は避けられず、ようやく本音を語ることができたのだろう。

 福島市出身で、いまは福島県飯舘村の復興アドバイザーを務める。規制委員長就任に当たっての「原発事故の風化を食い止めたい」との決意は変わらないという。国や電力会社が原発回帰を急ぐ中、科学者がそれぞれの専門的立場から歯止めをかける必要性がますます高まっている。

 巨大地震と津波、原発事故から間もなく8年になる。被災地の苦悩は変わることなく続いている。


3月3日のこよみ。
旧暦の1月27日に当たります。つちのと ゐ 六白 先負。
日の出は6時33分、日の入りは18時04分。
月の出は4時34分、月の入りは14時58分、月齢は26.2です。
潮は中潮で、満潮は高知港標準で5時11分、潮位141センチと、16時11分、潮位138センチです。
干潮は10時44分、潮位76センチと、22時57分、潮位15センチです。

3月4日のこよみ。
旧暦の1月28日に当たります。 かのえ ね 七赤 仏滅。
日の出は6時31分、日の入りは18時04分。
月の出は5時14分、月の入りは15時52分、月齢は27.2です。
潮は中潮で、満潮は高知港標準で5時39分、潮位148センチと、16時52分、潮位148センチです。
干潮は11時15分、潮位66センチと、23時30分、潮位9センチです。

カテゴリー: 小社会コラム


ページトップへ