2019.03.01 08:40

吉良川の町並みを竹明かりで彩る あす3/2まで 室戸市

神社の境内などを幻想的に照らす竹明かり(室戸市吉良川町甲)
神社の境内などを幻想的に照らす竹明かり(室戸市吉良川町甲)
 国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている室戸市吉良川町の町並みが幻想的な竹明かりで彩られている。2日午後9時まで。
 
 2月28日からの「高知東海岸 土佐の町家雛(ひな)まつり」に合わせて企画。これまでも地元の「吉良川町並み保存会」がライトアップを行っており、今回は同町の土佐備長炭窯元「炭玄」の黒岩辰徳代表の発案で竹明かりを実施した。
 
 有志約20人が「軽トラ3台分」(黒岩代表)の竹を切り出し、穴を開けるなどして加工。発光ダイオード(LED)やろうそくを取り付けた。古民家が並ぶ道や御田八幡宮の境内をともしびが優しく照らし、住民や観光客らを楽しませている。(馬場隼)

カテゴリー: 社会室戸


ページトップへ