2019.03.01 08:00

小社会 高知市出身の作家、野田正彰さんは以前、北朝鮮との…

 高知市出身の作家、野田正彰さんは以前、北朝鮮との国境に当たる中国吉林省の延辺朝鮮族自治州を訪ねている。19世紀後半より朝鮮の貧しい農民が入植するようになった地域。北朝鮮からの難民も逃れてきていた。

 難民と面接した野田さんはショックを受ける。日焼けして童顔の相手は身長が140センチ足らず、胸囲も70センチほど。てっきり幼い子どもと思っていたら16歳だという。日本の16歳男子の平均は170センチ。完全に成長が止まった少年ばかりだった。

 トウモロコシのおかゆを少し食べることができたらいい方。何も口にしない日も多い。「金王朝」を維持するためなら餓死者がどれだけ出てもいとわない。独裁国家の内実がうかがえよう。

 「北朝鮮を経済大国にしたい」。米朝首脳再会談でトランプ大統領はそうぶち上げていたが、結局は「物別れ」に終わった。核の放棄や拉致問題への対応などの前提をなし崩しに米朝が取引するくらいなら、次の会談に向けて「延長戦」に入る方がましだろう。

 延辺朝鮮族自治州はかつて「間島(かんとう)」と呼ばれた。100年前の1919年3月1日、日本に併合されていた朝鮮半島で独立を求める「三・一運動」が起きた。間島は反日抗争の拠点となった場所。高知市出身の反戦詩人、槙村浩の「間島パルチザンの歌」で郷土ともゆかりがある。

 朝鮮の近現代史は日本を抜きに語れないだけに、米朝会談をしっかり支えたい。


3月1日のこよみ。
旧暦の1月25日に当たります。ひのと とり 四緑 先勝。
日の出は6時35分、日の入りは18時02分。
月の出は2時59分、月の入りは13時15分、月齢は24.2です。
潮は長潮で、満潮は高知港標準で3時55分、潮位120センチと、14時01分、潮位121センチです。
干潮は8時59分、潮位97センチと、21時30分、潮位34センチです。

3月2日のこよみ。
旧暦の1月26日に当たります。つちのえ いぬ 五黄 友引。
日の出は6時34分、日の入りは18時03分。
月の出は3時49分、月の入りは14時05分、月齢は25.2です。
潮は若潮で、満潮は高知港標準で4時40分、潮位131センチと、15時19分、潮位128センチです。
干潮は10時06分、潮位87センチと、22時19分、潮位24センチです。

カテゴリー: 小社会コラム


ページトップへ