2019.02.28 08:45

ベルギー題材に写真展 限定かき氷も人気 香美市

香り豊かなベルギーチョコかき氷も限定販売されている写真展(香美市香北町太郎丸)
香り豊かなベルギーチョコかき氷も限定販売されている写真展(香美市香北町太郎丸)
 ベルギーを題材にした写真展が、香美市香北町太郎丸の写真スタジオ「ラフディップ」(武内忠昭代表)内ギャラリーカフェで開かれている。ベルギーチョコを使った限定販売のかき氷と共に人気だ。3月4日まで。午前11時~午後6時で入場無料。

 昨年末、武内代表が旅行先のベルギーで撮影。チョコショップ、教会、スケートリンク、骨董(こっとう)市など、優雅で風情ある風景を切り取っている。店内には80センチ×120センチの大判12枚や、小型写真40枚が解説と共に展示されている。

 限定かき氷(税込み900円)は、ベルギーチョコやナッツ、スパイスクッキーをふんだんに使用。香り高く甘さ控えめで老若男女に人気だという。

 武内代表は「『見たことない』風景ばかり集めました。ベルギーの豊かな色彩や街の空気を感じてほしい」と話している。

 問い合わせはラフディップ(0887・59・2500)へ。(竹内将史)

カテゴリー: 文化・芸能香長


ページトップへ