2019.02.26 08:30

高知市で3/2にNIE実践報告会 一般参加も自由

 2018年度の高知県NIE実践報告会が3月2日、高知市本町2丁目の高知サンライズホテルで開かれる。県NIE推進協議会(会長=藤田詠司・高知大教育学部教授)の主催。県内の実践指定校8校の発表などが行われる。
 
 18年度の県内実践指定校は北川小(北川村)、大栃小(香美市)、浦戸小(高知市)、大用小(四万十市)、朝倉中(高知市)、西土佐中(四万十市)、中芸高(田野町)、明徳義塾高(須崎市)の計8校。報告会では各校の教員から、児童・生徒が記事を読んで理解し、意見を発表する取り組みやチームワークで新聞づくりに挑戦してきた成果などを発表、意見交換する。
 
 午後1時開会で、参加無料。教員のほか、一般の参加も自由だが、事前申し込みが必要。申し込み、問い合わせは、高知新聞社読もっかNIE編集部内の県NIE推進協議会事務局(088・825・1378)まで。

カテゴリー: 教育高知中央


ページトップへ