2019.02.26 08:38

漫画家大会議、盛大に 高知市で3/2~3 安倍夜郎さんや声優参加 トーク、作画教室など多彩

 著名漫画家らを招いた「第5回全国漫画家大会議inまんが王国・土佐」が3月2、3日に高知市九反田の高知市文化プラザ「かるぽーと」などで開かれる。「深夜食堂」の安倍夜郎さんら漫画家のほか、ベテラン声優陣も参加。多彩なイベントでファンと交流する。

 2日午後1時、漫画家20人のほか、「機動戦士ガンダム」アムロ・レイ役の声優、古谷徹さん、シャア・アズナブル役の池田秀一さんらが出席するセレモニーで開幕。餅投げで5回目の節目を祝う。

 初開催の漫画コンテスト「世界まんがセンバツ」の決勝審査では、「ああっ女神さまっ」の藤島康介さんら5漫画家が最優秀賞などを選出。続いて藤島さんが「トライガン」の内藤泰弘さんとトークショーを行う。「ポケットモンスター」サトシ役の声優、松本梨香さんも登場。同市帯屋町2丁目の金高堂書店本店では、漫画家4人が即興作画を行う。

 3日は安倍さんが、「釣りバカ日誌」の主人公・ハマちゃんのモデルとして知られる元編集者で、高知大客員教授の黒笹慈幾さんと対談。漫画家同士が対決する「漫画家甲子園」や、「終電ちゃん」の藤本正二さんのトークショーがある。


 会場では会期中、人気漫画「ケロロ軍曹」生誕20周年記念の「ケロロ展」を開催。高さ2メートルの立像やイラストなどを展示する。

 漫画家アシスタントなどの体験教室は、事前受け付けを締め切ったが、当日定員に余裕があれば参加可能。アニソン教室など「受付終了」のプログラムは、既に定員に達しており参加できない。ただ見学は自由にできる。

 古谷さんと池田さんのトークショーや、「クッキングパパ」のうえやまとちさんらと県東部の酒蔵を巡るバスツアー、同市中央公園で漫画家と杯を交わす「土佐のおきゃくで漫画家大会議」などの有料イベントも行われるが、人気のためチケットは完売した。

 さまざまな催しの詳細は、「まんが王国・土佐」のポータルサイトに掲載している。問い合わせは高知広告センター(088・856・6280)へ。

 同会議は「まんが王国・土佐推進協議会」の主催。(徳澄裕子)

カテゴリー: 文化・芸能高知中央


ページトップへ