2019.02.26 08:45

JRが高知駅西に宿泊特化型ホテル 約190室 来秋開業予定

 JR四国が高知市のJR高知駅すぐ西側にビジネスホテルを計画していることが、25日分かった。同社による宿泊特化型のホテルは県内初。客室は約190室程度で、今年6月ごろに着工し、2020年秋の開業を予定している。
 
 同社によると、ホテル名は「JRクレメントイン高知(仮称)」。JA高知電算センター跡(新高知署の整備予定地)や高知中央郵便局の北側に隣接する同社所有の駐車場(北本町1丁目、約2900平方メートル)に建設する。鉄骨8階建て(延べ床面積約5千平方メートル)で、5階建ての駐車場棟(同約3700平方メートル)も併設する。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 政治・経済高知中央


ページトップへ