2019.02.26 08:36

医療的ケア児の登園支援 高知県内保育所で受け入れじわり 看護師確保に課題

保育所で同年代の子どもたちと遊ぶ田元湊祐ちゃん(佐川町の黒岩中央保育所)
保育所で同年代の子どもたちと遊ぶ田元湊祐ちゃん(佐川町の黒岩中央保育所)

 日常的に人工呼吸器やたんの吸引、経管栄養などを必要とする「医療的ケア児(医ケア児)」。彼らを地域の保育施設で受け入れる取り組みが県内で少しずつ進んでいる。
 
 2月中旬、高岡郡佐川町の黒岩中央保育所に田元湊祐(そうすけ)ちゃん(6)が登園した。脳性まひのため自分の意思で体が動かず、頻繁なたんの吸引や経鼻栄養を必要とする。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会医療・健康ニュース


ページトップへ