2019.02.25 14:40

岡崎壮、横山明子合同展『Azalea~ガラスと和紙の花たち~』

 ガラスと和紙の花たち展実行委員会の主催。イタリアで学び安芸市で技術を磨いたガラス工芸作家 岡崎壮と、安芸市で生まれ、イタリアで Washi-Arte(土佐和紙画)という新たなジャンルを確立した作家 横山明子が、安芸市の登録有形文化財「五藤家安芸屋敷」を舞台に初めて合同展を行います。


「花」をテーマとして、和紙とガラスという日伊の代表的な伝統工芸の素材を使い、2人の新たな感性で生まれた芸術作品の数々を展示します。
 歴史ある「五藤家安芸屋敷」を会場に、安芸市に縁のある作家の展示会を開催することにより、安芸市の文化芸術の振興に寄与する琴を目的とします。また、「安芸市つつじまつり」と同時開催することで、土居廓中地区及び内原野地区への誘客を図ります。


開催日 3月30日~4月7日
場所 五藤家安芸屋敷(安芸市土居=安芸市歴史民俗資料館東側)
時間 9時~17時(最終日は15時まで)
入場料・参加料 無料
カテゴリー: 見に行く


ページトップへ