2019.02.25 14:35

国公立大2次試験の前期日程開始 県内3大学に3600人

緊張感が高まる中、試験に臨む受験生(高知市の高知大学)
緊張感が高まる中、試験に臨む受験生(高知市の高知大学)
 国公立大学2次試験の前期日程が25日、全国の各大学で始まった。県内では高知大、高知県立大、高知工科大の3大学に計約3600人が志願し、合格への最終関門に臨んだ。
 
 澄んだ青空の下で迎えた大一番の日。高知大朝倉キャンパス(高知市曙町2丁目)には試験開始の1時間以上前から、続々と受験生が訪れた。スーツケースを片手に、保護者と一緒に訪れた県外組もあちこちに。直前まで参考書を広げて最後の確認をする光景も見られた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 教育


ページトップへ