2019.02.24 08:40

豪快!サバつかみ取り 土佐清水市で漁師祭り

子どもたちが挑戦した清水さばのつかみ取り(土佐清水市市場町)
子どもたちが挑戦した清水さばのつかみ取り(土佐清水市市場町)
 土佐清水市の海の幸を味わう「土佐清水漁師の元気祭り」が23日、同市市場町の清水港で開かれた。恒例の清水さばのつかみ取りには多くの子どもたちが参加。丼やつみれ汁にも行列ができた。

 清水さばや魚食をPRしようと県漁協清水統括支所や漁業者らでつくる実行委員会が毎年開催している。

 つかみ取りの清水さばは、通常1匹1500円ほどで売られるサイズ。1回200円で挑戦できるとあって多くの児童が参加。激しく暴れる魚体に怖がりながらも、スタッフの手助けを受けて捕獲していた。

 岸壁では、船から運び出したばかりの清水さばで作った丼が大人気。ご当地アイドルの清水サバダンサーズの熱演や、丼早食い競争などで盛り上がった。

 サバを手に入れた清水小3年の山下陽太(ひなた)君(9)は「取れてよかった。お兄ちゃんに刺し身にしてもらいます」と喜んでいた。(新田祐也)

カテゴリー: 社会幡多


ページトップへ