2019.02.23 08:45

むろと廃校水族館「ぶりくじ」人気 半年で1.4万匹超

キュートなブリのぬいぐるみが当たる「ぶりくじ」。特等は90センチの大物(室戸市の「むろと廃校水族館」)
キュートなブリのぬいぐるみが当たる「ぶりくじ」。特等は90センチの大物(室戸市の「むろと廃校水族館」)

 待ちに待った今年の初ブリが揚がった室戸市の椎名漁港(記事はこちら)。近くの「むろと廃校水族館」(室戸市室戸岬町)では、ブリのぬいぐるみが漏れなく当たるくじ引き「ぶりくじ」が人気継続中だ。昨年8月の販売開始から今月22日までの“水揚げ”は、1万4千匹を超えた。

 県外のぬいぐるみ製造・販売会社の呼び掛けで製作。若月元樹館長によると、ブリは英語で「yellow tail(イエロー テール)」と表すため、黄色い尾びれのデザインにこだわったという。

 くじは1回千円で、全長90センチの特等から30センチの4等までのいずれかが当たる。キュートな姿が目を引き、1日で200匹が売れることもあるという。若月館長は「自分たちがお土産に買いたいもの、欲しいものを作ったことがヒットの要因ではないか」と話している。(馬場隼)

カテゴリー: 主要社会室戸


ページトップへ