2019.02.21 14:40

【動画】高知市で民家4棟全焼 2棟の一部焼損 けが人なし



民家5棟を全半焼した火事現場(写真はいずれも21日正午ごろ、高知市東久万)
民家5棟を全半焼した火事現場(写真はいずれも21日正午ごろ、高知市東久万)
民家5棟を全半焼した火災現場。写真右奥の民家が火元とみられる
民家5棟を全半焼した火災現場。写真右奥の民家が火元とみられる
  21日午前11時半ごろ、高知市東久万で民家4棟を全焼、2棟の一部を焼損する火事があり、約4時間後に消し止められた。6棟には6世帯計11人が暮らしており、出火時には5人がいたが、全員避難して無事だった。高知署と市消防局が出火原因を調べている。

 全焼したのは、影山朝子さん(77)方=木造2階建て約80平方メートル▽森下秀雄さん(72)方=同約100平方メートル▽寺尾正進さん(78)方=同約190平方メートル▽船本保子さん(92)方=木造平屋約60平方メートル―の4棟。

 このほか、隣接する民家のテラスの屋根や別の民家の窓ガラスなどを焼いた。影山さん方が最も激しく燃えており、同署は火元の可能性があるとみて調べている。
 現場は県道高知北環状線近くの住宅街。出火当時、一帯には黒煙が立ちこめ、騒然となった。

 1人暮らしの船本さんは、火が燃えるパン、パンという音に気付き、飼っているインコだけを抱えて避難した。全焼した自宅を前に「何か燃え残っちゅうろうか…。体の具合も悪いし、もうずっと病院に入院していたい」と途方に暮れていた。

カテゴリー: 主要社会高知中央


ページトップへ