2019.02.20 19:35

野党、田畑議員の辞職要求 元交際女性が告訴

 記者会見する国民民主党の玉木代表=20日午後、国会

 立憲民主、国民民主など野党6党派の国対委員長は20日、国会内で会談し、元交際女性から準強制性交容疑で告訴された自民党の田畑毅衆院議員=比例東海、当選3回=に関し、議員辞職すべきだとの認識で一致した。自民党執行部は、田畑氏が提出した離党届の扱いを21日にも判断する。

 会談後、立民の辻元清美国対委員長は自民党の森山裕国対委員長と会い、責任ある対応を求めた。国民の玉木雄一郎代表は記者会見で「事実なら辞職に値する。自民党は離党届を受理せず、除籍を含めた厳しい処分をすべきだ」と述べた。

 自民党の山東昭子党紀委員長は「いろいろな角度から情報を把握している」と語った。
カテゴリー: 政治


ページトップへ