2019.02.20 15:24

第71回高知市文化祭開幕行事 大正琴でつづる日本の曲

高知市文化祭執行委員会、高知市文化協会、大正琴あじさい会の主催。大正琴は日本で考案された楽器として、たくさんの愛好家を育ててきました。今回は、高知市の芸術文化の振興を目的に、高知市を中心にアンサンブル形式で活躍している、大正琴あじさい会と安芸児童合唱団はまゆう、高知市の劇団が参加し、安芸市で生まれた童謡作曲家・弘田龍太郎の心を通して、日本の曲の素晴らしさを再認識する舞台とします。
開催日 平成31年4月14日
場所 高知市文化プラザかるぽーと 大ホール
時間 13時半~15時半
入場料・参加料 無料(未就学児入場可)
カテゴリー: 音楽・舞台


ページトップへ